仮想通貨を綴る

ビットコイン、イーサリアム、ブロックチェーン、マイニング、オルトコイン、PoW、PoS、ハードフォーク。 次々と出てくる用語に惑わされずにがっつり稼ぎましょう。

ビットコインプラチナムに対応するのは韓国の取引所bithumb(追記:Coincheck対応表明他)

いよいよやってきたハードフォーク祭り

予告されていたとは言え、実際にやってくるとなるとちょっと緊張しますね、ハードフォーク祭り。何でもイーサリアムもハードフォーク祭り参戦との情報が。。

 

 このツイートだとビットコインラチナムは12月23日となっているけど、

 ということで、ブロックに達しればHFするので、もうすぐのようです。

今回も日本の取引所は静観?

前回のビットコインダイヤモンドの時は日本国内の取引所はBTCBOXを除いて静観でした。そして今のところ今回のビットコインラチナムに関しては、BTCBOX含めて何の反応もないです。

今回についても付与はないのかも?

<<追記>>

インチェックが対応を発表していました。

 

Coincheck(取り扱い通貨が豊富)

↑↑Coincheckでの口座開設はこちらから↑↑

  

だた、国税庁の発表した資料にはハードフォークした仮想通貨に関する情報もありました。ということはそのうち付与が行われるかもしれません。

ビットコインラチナムに対応するのは韓国の取引所

今回ビットコインラチナムに対応するのは韓国の取引所であるbithumbです。期待のBinanceも今のところ対応は不明確です。確実に付与をされたいという人は是非口座開設をしておくといいと思います。

その他ビットコインラチナムに対応する取引所はビットコインラチナムツイッターをフォローしてみるといいと思います。

 海外の取引所の場合、日本円を受け付けてくれるところはまずないと思うので、ビットコインにしてから送りましょう。そうなると国内の取引所の開設は必須になってきます。是非下記から開設してみてください。

 

Bitflyer(国内最大級の取引所)

Coincheck(取り扱い通貨が豊富)

 

手順は下記です。

1.上記の取引所で口座を開設

2.ビットコインを購入

3.購入したビットコインをBinanceへ送金

 

口座を開設しても入金しなくてはいけなかったり、本人確認が必要だったりするので、とにかく早めに行うことがポイントです。本人確認は、葉書を受け取る必要があったりしますので、非常に時間がかかります。ハードフォークに間に合わない可能性もありますので、1日も早く口座開設作業を始めましょう!

 

追記

Binanceも・・・というのは今のところビットコインラチナム側からの願望のようですが、、期待したいですね!

↓↓ Binanceの口座開設はこちらから!↓↓

BINANCE

f:id:kasocoinnn:20171126161355p:plain